検索
  • trimreturns

肩こりのキーワード


・肩を並べる

・肩を貸す

・肩身が狭い

・肩透かしを食う

などなど色々ありますが、肩のつく言葉には必ず「相手」がいます。

人間関係などでストレスが溜まったり、無理が続くと、疲労が出やすいのが

「肩」です。

肩関節を緩めることでまさに、肩の荷を下ろしてあげましょう(^O^)/


肩こりのキーワードと言えば

“肩甲骨”

肩甲骨の各部位は

肩甲棘、肩峰、下角、内側縁、外側縁、烏口突起という名前が付いていて

その各部位に周辺の筋肉がなんと17個も付着しています。


そして肩関節は上腕骨、鎖骨、肩甲骨の3つで構成されています。

*あっ、腕の重さってどれくらいだと思います?

片腕が3~4㎏だそうです。

これを支えているのが鎖骨!

この細い鎖骨に3~4㎏と思うとけっこうな負担ですよね(・_・;)


肩関節と17個の筋肉がそれぞれが連携しあって

挙上:肩をすくめる

下制:挙げた肩を降ろす

内転:引き寄せ。胸を張って気を付けする動作など

外転:引き寄せの反対で離れる。物を前に押し出したりなどの動作

上方回旋:上腕の外転時に伴う動作

下方回旋:背中に手をまわす時の動作

などの動きが生まれます。


筋肉が常に正しく滑らかに動けるようにしておくで

肩こりを含む身体の不調を未然に防ぐことができます。


すき間時間にできるストレッチを習慣にしましょう♪




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示