検索
  • trimreturns

肌は心の状態をあらわす!?

皮脳同根(ひのうどうこん)

という言葉知っていますか?


皮膚(肌)と脳は同じ根を持つという意味で

『皮膚と脳は同じところから生まれる』ということです。


私たち人間はお母さんの胎内でたった1つの受精卵から細胞分裂を

繰り返し生まれてきます。


受精卵が分裂を始めた段階で初期は

内胚葉 

中胚葉 

外胚葉

と呼ばれる3つの層に分かれていきます。


内胚葉は、消化器官など内臓

中胚葉は骨や筋肉、循環器

外胚葉は中枢神経(脳)、感覚器、表皮(皮膚)

に形成されます。


つまり、

皮膚と神経は同じ根源である外胚葉の部分から分裂し形成されます。


生命としての最初の段階で皮膚と脳は同じところから

スタートしているということなのです!


肌は心の状態を正直に表してしまうものなので、

脳で受けたストレス、

心配

イライラ

不安

怒り

悲しみ

といったものが神経を通じてお肌に影響を及ぼしているのです。


また嬉しいこと

楽しいことウキウキ 

ワクワクしている

ときはお肌もツヤツヤだったりして、

恋をすると女性はきれいになるとか言いますよね(*^^*)


つまり

肌荒れなどのお肌の表れているサインは

神経や心の状態を知ることができるということでもあります。


毎日お顔を鏡で見る中で、お肌と会話をしながら

自分の心の状態をチェックし

自分自身の

ストレス解消法やリラックスする方法をみつけてくださいね♪


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示