検索
  • gokanweb

眠気を感じやすいのは?

更新日:2021年6月1日

「不調にさよならしませんか?」の回でのチェック項目

a) 布団に入ったらすぐに眠れる

b) 夜、なかなか寝付けない

c) 夜眠っても、昼間は眠い

d) 寝付きが悪く、眠っても途中で目が覚める


a)は自律神経のバランスが整った、「いきいき能力発揮タイプ」

b)は交感神経が優位な「頑張りすぎタイプ」でした。


では c) の結果はいかがでしょうか?


「夜眠っても昼間は眠い」の他にも

*お腹がよくなる

*しっかり食べてもすぐにお腹が空く

*やるべきことがあっても、ほかのことを考えてしまったり、考えがまとまらない

*疲れるとすぐに眠くなり、昼間もだるい

*特にストレスを感じていないが、ぼーっとしていることが多い

*手足がポカポカして眠くなることが多い

*食べ過ぎてしまい、太りやすい

なんてことはありませんか?


このc)グループの方は

「のんびりタイプ」と言えるでしょう!



副交感神経が高いため、だるさや眠気を感じやすく

家事や仕事を後回しにしがち…。


外出自粛やテレワークで運動量が減っている今、

副交感神経が高いこの「のんびりタイプ」の方が増加中です。


副交感神経は車の機能に例えると「ブレーキ」です。

ブレーキばかりでは前に進めません(><)

交感神経のアクセルと副交感神経のブレーキを

うまく使いこなして、生活にもメリハリをつけていきましょう(^^)/


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示