検索
  • trimreturns

猫背が気になります


・スマホやパソコンなど画面を見る機会が多い人 ・運転やデスクワークなど座っている時間が長い人 ・手を挙げる動作や機会が少ない人 ・運動や筋力不足の人 ・バッグを肩や肘にかけて持ち歩く人 ストレスや緊張を受けやすく呼吸の浅い人  などが猫背になりがちです。

このほかに 女性は無意識にバストを隠すような姿勢(かがむような姿勢)をとることが多いため 猫背になりがちだそうです。 出産後に赤ちゃんや子供を抱っこしたりで猫背がひどくなることもありますね。


猫背の原因として筋肉の柔軟性の低下が挙げられます。 体の前側に付いている筋肉が委縮を起こし、柔軟性(じゅうなんせい)が低下します。 筋委縮とは、筋肉がやせて小さくなり、本来の役割を果たせなくなることです。 体の筋委縮が原因で首や肩が前に引っ張られるため猫背になってしまうのです。 パソコンやスマートフォンなどを使う機会が増えたので体が前屈みになりやすいですよね。 でもこの姿勢は、体の前側の筋肉を常に委縮させた状態(-.-)。


猫背になってしまうと身体にとって良くないこと多々あります。

猫背になると体・骨格に歪みが生じます。 どのような影響が出るでしょうか? 猫背の人に出やすい症状として肩こりと頭痛があります。 ×首が前に出ると、首の筋肉が緊張し血管が圧迫されて血流が悪くなります。

老廃物が溜まり周囲の神経も刺激されるため、

緊張型頭痛という頭痛を招く危険があります。 さらに ×首と共に肩も前方に巻き込む形で出てしまい腕の重力が肩甲骨周りにある筋肉に

大きな負担がかかります。

肩も緊張して固くなり、肩こりも感じるようになってしまうのです。 睡眠時間は十分なのに、疲れがなかなか取れないという方は 実は猫背が関係あるかも知れません(=_=)


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示