検索
  • trimreturns

地球の恵み「ミネラル」を知ろう!

ミネラルは私たちの身体に占める割合は、わずか4~6%ですが

5大栄養素の1つであり、身体の構成成分となるほか

身体の様々な機能をスムーズにする潤滑油のような役割があります。


ミネラルの基本

食事摂取基準が定められているミネラル

・多量ミネラル(1日100mg以上)と

・微量ミネラル(1日100mg未満)に分けられる


〇多量ミネラル5種

・ナトリウム…細胞や筋肉、神経の機能を健康に保つ

・カリウム…心臓や筋肉の働きをスムーズにする

・カルシウム…骨や歯をつくる

・マグネシウム…骨や神経の働きを正常に保つ

・リン…骨や歯をつくる。身体にエネルギーを蓄える


〇微量ミネラル8種

・鉄

・亜鉛

・銅

・マンガン

・ヨウ素

・セレン

・クロム

・モリブデン


〇食事摂取基準はないが、人体に必要とされるもの

3種

・イオウ

・塩素

・コバルト


ミネラルはチームワークで働くのが特徴で、

ビタミンや他のミネラルと一緒に働いたり、働きを補い合ったりします。

しかし、一つだけが多過ぎると

他のミネラルの働きを妨げたり、悪影響を及ぼします。

つまり、ミネラルは量も種類も過不足なく、適度にとることが大切。

またビタミンもミネラルもほとんどが体内で作ることが出来ないため

毎日の食事でとることが重要です。


●ミネラルの摂り方のポイント

・不足はもちろんだが摂り過ぎも体調不良や生活習慣病の原因に。

・不足しがちなミネラル→カルシウム、鉄、カリウム

・摂り過ぎに注意すべきミネラル→ナトリウム、リン


次回は各ミネラルの具体的な健康効果についてお伝えします^_^







0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示