検索
  • trimreturns

ビタミンN??

精神的に疲れたと感じたとき

なぜだか自然に触れたいと思った経験はありませんか?


実はそれは気のせいではないのです。

緑豊かな自然の中に身を置くだけで、 リラックス効果があり コルチゾールなどのストレスホルモン値が下がるということが なんと100以上もの研究によって示されているそうです! この自然がもたらす効果を欧米ではビタミンに例えて ‟ビタミンN”(Nature=自然)と呼ばれています。

実際にそのようなビタミンが存在するわけではありませんが それほどの嬉しい効果があるのです!


自然と健康の関係については日本で最先端の研究が行われており 森林浴が身体に及ぼす影響についても研究されています。 例えば 自然の中と街の中をそれぞれ15分間歩く場合 自然の中を歩く方が、血圧、心拍数、コルチゾール値が いずれも顕著に低いことが分かりました。 それだけでなく、 副交感神経と呼ばれるアンチエイジングの神経機能が 非常に活発になったそうです。 女性を対象とした別の研究では 免疫系を支えるナチュラルキラー細胞の数が 森の中で数時間過ごしただけで37%も増えたという結果も! 近年アレルギーや自己免疫疾患が増えているのは 自然の中に存在する有益なバクテリアに触れる機会が少ないことが 原因の1つではないかと考えられているため そういう意味でも自然に触れることがいかに大切か分かりますね。 ビタミンNを摂取するのは難しいことではありません。 ただ自然の中で5分間ボケ~っとしているだけで大丈夫なのです。 本物の自然にゆっくり触れることが何より一番ですが、 どうしても時間が作れないという方は ・近所の公園へ行く…ランチを食べたり、犬の散歩をしたり ・デスク周りに植物を置く…デスク上に植物を置くだけで血圧が下がるとか! ・ミニガーデンを作る…ベランダに庭を作ったり、室内で植物を育てたり 日常の生活は楽しいことばかりではありません。 落ち込んで自信を失うときもあります。 そんな時にどうすれば自分を励ましてあげられるか、 その方法をたくさん知っているに越したことはありません。 心を癒してくれる‟ビタミンN”

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示