検索
  • trimreturns

カラダを休める睡眠

毎日身体がだるくて疲れが取れなかったり

なんとなく調子が悪い…

その原因はもしかしたら睡眠にあるかもしれません。


●睡眠の役割

睡眠は身体はもちろん、精神的な疲れもリカバリーして

翌日再び頑張るためのエネルギーをチャージしてくれます。

その機能を十分発揮させるには

量の確保とあわせて質の良い睡眠をとり

心も身体もしっかり休めることが大切です。


●眠りと疲れの関係

睡眠時間が5時間を切る日が続くと

お酒を2~3杯飲んだ時と同じくらい脳の機能が低下すると言われます。

睡眠不足は日中のパフォーマンスを低下させるだけでなく

ホルモンや自律神経のバランスが乱れたり、基礎代謝が落ちたりします。

すると疲れがとれず、身体の不調につながってしまうことも。

また免疫力が低下して風邪などにかかるリスクも高まります。


●睡眠がしっかりとれていると? 睡眠中には様々なホルモンが分泌されます。

中でも成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌され、

細胞の成長や修復、 新陳代謝の促進、 肌をキレイにしたり

エイジングケアの役割も果たすなど 私たちが生き生きと活動するために欠かせません。

また眠っている間に自律神経が整うことで

脳や体がリラックスし、しっかり休息を取ることが出来るのです!




☆こんな良いこと!

・脳の働きがUP! ・気持ちが前向き、ポジティブに!

・風邪をひきにくい身体に! ・お肌がピカピカに!


まずは眠るときの習慣を見直してみましょう!


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示